第83回 愛媛教育研究大会(養護学校の部)

【ご挨拶】
 仲間の中で共有された人間の生きる喜び。
 本校では、研究テーマ「子どもたちの豊かな生活を目指して」を掲げて、2年目の実りの季節を迎えました。遊びの指導、生活単元学習、総合的な学習の時間、そして保健指導。各学部では、みんなで創りあげた実践の成果を持って、皆様のご参加を心待ちにしております。ここにご案内申し上げます。

            愛媛大学教育学部附属養護学校長   山本 万喜雄

全体研究テーマ
 
   「子どもたちの豊かな生活を目指して」(第2年次)

学部研究テーマ
   小学部テーマ: 「遊び」を中心とした生活づくり
   中学部テーマ: 「体験的な学習」を中心に据えた生活づくり
   高等部テーマ: 喜びのある生活を実現する「将来に向けての学習」の充実
   保健部テーマ: 健康管理能力を高める工夫と実践〜歯磨き指導を中心に〜

期日 平成16年2月6日(金)

会場 愛媛大学教育学部附属養護学校 
          (愛媛県松山市持田町1丁目5−22)

主催 愛媛大学教育学部附属養護学校

後援
       愛媛県教育委員会・愛媛県市町村教育委員会連合会・愛媛県教育研究協議会・愛媛県小中学校長会

日程

8:30
-9:00
9:20-10:10 10:25-10:45 10:55-12:15 13:10-14:10 14:30-16:30















ポスター
発 表


公開授業 9:20〜10:10

全体会 10:25〜10:45
     校長あいさつ
     全体概要報告

分科会 10:55〜12:15

  各学部の取り組みと公開授業について研究協議を行います。
     助言者
      (小学部) 愛媛大学教育学部 助教授 吉松  靖文
      (中学部) 愛媛大学教育学部 教  授 花熊    曉
      (高等部) 愛媛大学教育学部 教  授 上岡  一世
      (保健部) 愛媛大学教育学部 教 授  山本万喜雄(本校 校長の為、途中から参加します。)

          ※養護教諭の先生を対象に「保健部分科会」を設けることといたしました。

ポスター発表 13:10〜14:10
 <小学部>
   ○遊びにおける自閉症児に対する支援
   ○合同遊びの取り組み〜個別の指導計画をどう生かすか〜
   ○発達評価と個別指導計画
   ○表現遊びへの取り組み
 <中学部>
   ○中学部の研究について
      個別の指導計画の作成・活用を生かした授業づくりと地域生活支援の在り方
   ○過程との連携を生かし、生活の広がりを求めた授業実践の事例
   ○子どもや保護者のニーズに応じ、家庭を軸とした地域生活の広がりを目指した支援の在り方
 <高等部>
   ○個別移行支援計画の現場実習での活用
   ○総合的な学習の時間の取り組み〜レッツ・トライ! & 交流学習〜
   ○卒業後の生活〜同窓会活動の様子
 <保健部>
   ○保健室を利用した効果的な歯みがき指導の在り方〜構造化と視覚化を目指して〜
   ○認知発達と歯みがき行動の発達過程(実践事例をもとに)

講演 14:30〜16:30
    (講師) 東京学芸大学 教授  松矢 勝宏(マツヤ カツヒロ) 

    (演題) 「卒業後を見すえた支援の在り方
           〜小・中学部及び高等部の各段階に応じた進路支援〜 」
   

◇講師紹介
  日本特別支援教育研究連盟副理事長
  日本障害者雇用促進協会評議員
  厚生労働省労働政策審議会障害者雇用分科会委員

 (専門分野)
  障害児教育学  障害者福祉論  障害者職業リハビリテーション論 

 
(現在の研究課題)
   障害者進路指導論(個別移行支援)
   障害児療育及び生涯発達支援論
   障害者就業支援論

 (著書・論文)
   「教育実践でつづる知的障害教育方法史〜教育方法の探索と発展〜」
                (川島書店 2003年)
   「進路支援の在り方を求めて」
                (『発達の遅れと教育』 2003年)
   ほか多数

参加申し込み 
    参加ご希望の方は、申込書(ページを印刷して使用したので構いません)または電子メールでお申し込み下さい。
    電子メールをご利用される際も、申込書の必要事項をすべてご記入下さい。(電子メールでの申し込みには、受け付けた
    時点で返信メールを送りますのでご確認下さい。)
  <申込先>
     〒 790−0855
       愛媛県松山市持田町1丁目5番22号
         愛媛大学教育学部附属養護学校 研究大会係
         (電話)089−913−7891 (ファックス)089−913−7892
         (E-mail) fuyou-k@em.edc.ehime-u.ac.jp
  <〆切>
     平成16年1月23日(金)までにお願いします。期限を過ぎている場合は、直接お電話を頂けましたら対応致します。

参加費  2,500円(資料代を含む)

交通機関(学校の場所は トップページで MapFanWeb にリンクしてありますのでご確認下さい)
  ・伊予鉄バス    市内バス10番線 で「附属中学校前」で下車、徒歩3分
              (JR松山市駅・伊予鉄松山市駅より乗車の際は「10 久米駅行き」に乗車してください。)

  ・伊予鉄市内電車 JR松山市駅より「道後温泉行」で「勝山町」で下車、徒歩10分
              伊予鉄松山市駅より「道後温泉行」又は「環状線(大街道経由)」で「勝山町」で下車、徒歩10分

  ・タクシー      JR松山市駅より約15分(1200円程度)・松山空港より約30分(2400円程度)

備 考
  ・昼食をご利用の方は、参加申込書にご記入をお願いします。700円程度を予定しています。
  ・駐車場は校内に準備していますが、収容台数に限りがありますので、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。
  ・当日は、附属小学校も研究大会になっていますので、養護学校部会にご参加の方は、入り口をお確かめください。
  ・研究大会に関するお問い合わせに、電子メールをご利用いただいても結構です。


問い合わせ  愛媛大学教育学部附属養護学校 研究大会係
                 〒790−0855 愛媛県松山市持田町1丁目5−22
                 TEL(089)913−7891 FAX(089)913−7892
                 電子メールアドレス fuyou-k@em.edc.ehime-u.ac.jp


  研究部の部屋

2003/12/4