2000年度 2次案内


愛媛大学教育学部附属養護学校の研究部へようこそ!


第80回 愛媛教育研究大会(養護学校の部)

研究主題
 
   「主体的に生きる子どもを育てる」
      − 個が生き、集団が活きる授業づくり − (第2年次)

趣旨

 本校教育最大の目標は、子どもたち一人ひとりの社会参加・自立を実現することです。そのために私たちはこれまで、どの子もより自立的な生活が送れるようにすることや、人とのかかわりを豊かにすることを目指した研究実践に取り組んできました。
 そして、これらの実践を通して、まず何より大切なのは、子ども自身が周囲の人々との関係の中で、主体的に行動しようとすることだと痛感したのです。そこで、子どもの主体的な姿勢を育む学校生活づくりに向け、改めて日々の「授業」を見直し、その充実を図りたいと考え、本研究主題に3か年計画で取り組んでいます。
 その2年次は、全体及び小・中・高各学部の研究方針を明確にした上で授業実践を行い、授業の計画・展開・評価について有効な手だてを検討しました。本研究大会でその成果を公開し、諸先生方の御指導、御助言を賜りたいと存じます。

期日 平成12年5月26日(金)

日程

         8:30〜 9:00 受  付
         9:00〜 9:30 開会式
         9:45〜10:35 公開授業
        10:50〜11:20 全体会
        11:30〜12:15 分科会(授業について)
        12:15〜13:15 昼  食
        13:15〜14:40 分科会(研究報告・提案・研究討議)
        15:00〜16:30 講  演

講演 

    (講師) 愛媛大学教育学部 教授
                             水町 俊郎 氏    

    (演題) 「障害教育から学んだこと」

公開授業   

    【焦点授業】  

学部 組等 領域 単元・題材名
花(3・4年) 日常生活の指導 朝の会
3年 生活単元学習 宿泊学習
2年 生活単元学習 校外へ出かけよう 〜先輩の職場を訪ねて〜

    【一般公開授業】 

学部 組等 領 域 単元・題材名
月(1・2年) 遊びの指導 月ぐみランドであそぼう
月(5・6年) 生活単元学習 絵本で遊ぼう『はらぺこ あおむし』
1年 生活単元学習 わくわくパーティーをしよう
2年 生活単元学習 みんなで遊べる遊具をつくろう
1年 生活単元学習 大切な身体
3年 生活単元学習 修学旅行に向けて

分科会

     学部ごとに分科会を設け、授業研究及び 研究実践報告・提案と
    それに基づいた研究協議を行います。
(司会・進行は本校教官が行います。)

分科会 提 案 ・ 討 議 の テ ー マ 提 案 者 助 言 者
小学部  自発的にまたは創造的に活動できる楽しい題材で
子どもが自分の意思で精一杯取り組める授業づくり
本校教官
 赤岡 英子
愛媛大学教育学部
 助教授 吉松 靖文
中学部  子どもの一人ひとりが集団の中で“よりよい自分(で
きる自分・役立つ自分・喜ばれる自分)”を実感できる
授業づくり
本校教官
 坂上  献
愛媛大学教育学部
 教 授 花熊  曉
高等部  社会とのかかわりをもちながら、生活の主体者として
の体験を生徒一人ひとりが積み重ねられる授業づくり
本校教官
 大和 真月
愛媛大学教育学部
 教 授 上岡 一世

会費   2500円(資料代を含む)

参加申し込み
    参加希望の方は、下記の項目をハガキ又はFAXにて申し込んでください。
    電子メールで申し込まれる場合も申込書の必要事項をすべてご記入ください。
      ○学校名
      ○参加希望分科会
      ○職名
      ○氏名
      ○昼食の希望の有無(750円)
申込先
    〒790−0855 愛媛県松山市持田町1丁目5−22
        愛媛大学教育学部附属養護学校 研究大会係
         TEL(089)913−7891 FAX(089)913−7892
    電子メールアドレス
         fuyou@em.edc.ehime-u.ac.jp

申込期限 
    平成12年5月16日(火)まで。
    
  ※期限を過ぎた場合は電話で直接連絡してみてください。


go home

2000/4/21 by mon@em.edc.ehime-u.ac.jp