平成16年度
第84回 愛媛教育研究大会(養護学校の部)実施要項


高等部「総合的な学習の時間」における石手川河川敷花壇の管理作業の様子の写真 【ご挨拶】
 台風や地震など自然災害が国民生活を直撃したこの一年、皆様方におかれましてはお変わりございませんか。
 さて本校では、「子どもたちの豊かな生活を目指して」という研究テーマを掲げて3カ年計画で教育研究に取り組んできました。3年目の今年は、遊びの指導、地域生活支援に向けての授業づくり、個別移行支援計画の充実、地域ネットワークにつないだ歯の保健指導でささやかな実践を積み重ねてきました。
 ここに本年、研究大会のご案内を申し上げます。研究大会へのご参加を心からお待ちしております。
                    愛媛大学教育学部附属養護学校長  山本 万喜雄


 全体研究テーマ「子どもたちの豊かな生活を目指して」(第3年次)
    (各部のテーマ)
     小学部: 「遊び」を中心とした生活づくり
     中学部: 一人一人のニーズに応じた地域生活の充実を目指して
     高等部: 一人一人の個別移行支援計画の充実を目指して
     保健部: 健康管理能力を高める工夫と実践〜歯みがき指導を中心に〜

 期日 平成17年1月28日(金)

 会場 愛媛大学教育学部附属養護学校 
          (愛媛県松山市持田町1丁目5−22)

 主催 愛媛大学教育学部附属養護学校

 後援
       愛媛県教育委員会・愛媛県市町村教育委員会連合会・愛媛県教育研究協議会・愛媛県小中学校長会
       愛媛県高等学校長協会・愛媛県高等学校教育研究会

 日 程

時間 内容
8:40〜9:20 受付・自由参観
9:20〜10:10 公開授業
10:10〜10:25 移動
10:25〜10:45 全体会
10:45〜10:55 移動
10:55〜12:15 分科会
12:15〜13:10 昼食
13:10〜14:10 ポスター発表
14:10〜14:30 休憩
14:30〜16:30 講演


 公開授業
     ○ 小学部、中学部、高等部の授業を予定しています。

学部 教科・領域 学習グループ 単元・題材名
小学部 遊びの指導 1〜6年
発達段階に応じた3グループ
げきあそびをしよう!
中学部 生活単元学習 1〜3年
生活上の課題に応じた4グループ
みかんの家でお店を開こうU
高等部 課題別実践学習 1〜3年
金銭に関する課題に応じた3グループ
お金と生活

 全体会
     ○ 校長挨拶
     ○ 全体概要報告
          ・ 「個別の教育支援計画」策定に向けた取り組み
          ・ 教育課程の再編成

 分科会
     ○ 各部の取り組みと公開授業について研究協議を行います。
     ○ 研究協力 
        【小学部】 愛媛大学教育学部 助教授 吉松 靖文
        【中学部】 愛媛大学教育学部 教授   花熊 曉
        【高等部】 愛媛大学教育学部 教授   上岡 一世
        【保健部】 愛媛大学教育学部 教授   山本 万喜雄

 ポスター発表
     ○ 各部の具体的な実践事例をポスターにして報告します。

学部 内容
小学部 ○発達評価と個別の指導計画 〜Pさんの事例〜
○教材のつながりを大切にした「遊びの指導」
○自閉症の遊びを広げる 〜一語発話期にあるM君の事例より〜
中学部 ○個別の指導計画及び教育課程の見直し・改善
    〜暮らす・楽しむ・はたらくの3つの視点から〜
○個のニーズに応じた授業づくり
    〜「みかんの家でお店を開こうV」〜
○障害の特性や子どもの個性に応じた地域生活支援の実際
    〜S君とK君の「地域生活支援プラン」作成の事例より〜
高等部 ○個別移行支援計画の作成と活用
    〜卒業後の生活を見据えた個別移行支援プランの作成〜
    〜現場実習でのサポートブックの活用〜
    〜個に応じた就労支援〜
○つながりのある教育課程
    〜家庭や関連機関と連携した進路学習の実践〜
    〜地域社会とのつながり(交流)〜
保健部 ○地域障害者歯科とのネットワークの構築について


 講 演
     (講師) 全日本手をつなぐ育成会 常務理事 松友 了 先生
     (演題)  「  豊かな地域生活の実現を目指して 」

        (講師紹介)
 新しい障害者計画に関する懇談会(内閣府)委員
 社会保障審議会障害者部会(厚生労働省)委員
 社団法人日本知的障害福祉連盟・理事
 「発達障害白書」編集委員

(著書)
 「父は吠える − 知的障害の息子と共に −」(ぶどう社)
 「てんかんの子と生きる」(ぶどう社)
 「知的障害者の人権」(明石書店) 等


 参加申し込み 
    参加ご希望の方は、申込書(ページを印刷して使用したので構いません)または電子メールでお申し込み下さい。
    電子メールをご利用される際も、申込書の必要事項をすべてご記入下さい。(電子メールでの申し込みには、受け付けた
    時点で返信メールを送りますのでご確認下さい。)
  <申込先>
     〒 790−0855
       愛媛県松山市持田町1丁目5番22号
         愛媛大学教育学部附属養護学校 研究大会係
         (電話)089−913−7891 (ファックス)089−913−7892
         (E-mail) fuyou-k@em.edc.ehime-u.ac.jp
  <〆切>
     平成17年1月17日(月)までにお願いします。期限を過ぎている場合は、直接お電話を頂けましたら対応致します。

 会 費   2500円(資料代を含む)・講演のみは500円

 交通機関(学校の場所は トップページで MapFanWeb にリンクしてありますのでご確認下さい)

伊予鉄バス 市内バス10番線 で「附属中学校前」で下車、徒歩3分
(JR松山駅・伊予鉄松山市駅より乗車の際は「10 久米駅行き」に乗車してください。)
伊予鉄市内電車 JR松山駅より「道後温泉行」で「勝山町」で下車、徒歩10分
伊予鉄松山市駅より「道後温泉行」又は「環状線(大街道経由)」で「勝山町」で下車、徒歩10分
タクシー JR松山駅より約15分(1200円程度)・松山空港より約30分(2400円程度)
※市内電車道後温泉駅から、歩いて約15〜20分の所に学校があります。


 備 考
  ・昼食(700円)をご利用の方は、参加申込書にご記入をお願いします。
  ・駐車場は校内に準備していますが、収容台数に限りがありますので、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。
  ・研究大会に関するお問い合わせに、電子メールをご利用いただいても結構です。


 問い合わせ先  愛媛大学教育学部附属養護学校 研究大会係
                 〒790−0855 愛媛県松山市持田町1丁目5−22
                 TEL(089)913−7891 FAX(089)913−7892
                 電子メールアドレス fuyou-k@em.edc.ehime-u.ac.jp

トップに戻る   研究部のページへ